「処理」捨てる勇気。

サトウです。


今日もGTD「処理」についてのお話です。

スピーディに、INBOXに戻さずに進める、
ということがポイントだとお伝えしました。

今日はそれをさらに具体的に実行してするための方法をお伝えします。


今日の習慣化のポイントは、

===============================
 迷った時の判断を先に決めておく
===============================

ということです。


処理では1件ずつ、これは何か?と問いかけていくわけですが、
ゴミとして捨てようか(整理はしない)、捨てるまいか、
判断に迷うものが出てくる場合があります。

あなたにとって必要かもしれないし、
必要ではないかもしれない。

そういった類のものです。



そういうものが出てくるのを見越し、

・迷ったら捨てる
・迷ったら捨てない

というように、
先に判断基準を決めておきましょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これを決めておくと、指針が定まるので、
判断がスピーディに出来るようになります。


ちなみにサトウは「迷ったら捨てる」を実践しています。

不要なものは、持つべきでないという考えからです。
出来るだけ身軽な方が、仕組みは上手くいきますからね。

それに今のところ、捨てて困ったということをほとんど経験していません。


(昔、要らないものだらけで過ごしていて、あの時分に戻りたくないとのもありますね・・・)



それに、本当に必要なものは、

====================================
 日々のちょっとしたときに思いついたり、
 週次レビューでまたINBOXに戻ります。
====================================


そのときにまた考える機会は巡ってきます。
まずは、処理をスピーディに行いましょう。


いかがでしたでしょうか?
処理のステップをこなす方法、少しずつ明確になってきましたか?

今回の「判断基準を先に決める」とことを実施し、「処理」を実践してみてください。

そしてもちろん、出来た自分を褒めてあげてくださいね。

カテゴリー:  ┣ GTD 2.処理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>