「処理」最も大切なことは・・・

サトウです。

今日は、GTD「処理」ステップについての
習慣化ポイントをお伝えします。

「処理」ステップは「収集」ステップの後続にあたり、
「気になること」について以下のことをします。
 ・これは何か、を見極める
 ・具体的な行動を決める
 ・関連する行動があるかを考える
 ・2分で出来るなら、今すぐやる
 ・自分でやるべきかを決める

詳しくは後のブログでもお伝えしていきます。
今日の「処理」ステップでのポイントはたったの1つです。

それは、

===========================
 1つ1つに時間をかけすぎない
===========================

ということです。
1つ1分、のつもりでどんどん処理してください。

流れ作業のように、INBOXを空にしていく。
重要なのはスピードです。


2分以内の「今すぐやる」と判断するものは、
必ず2分以内に終わらせてください。

逆に言えば、
2分以上かかるものを分類してはいけません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最初は、2分でどのぐらいのことが出来るか、
分からないと思います。
本当に簡単なものだけをこなしましょう。

自分の中で「2分かかりそう」と思うものは、
分類しない方がいいと思います。
1分以内、と決めたものだけ、という基準にしてもいいかもしれません。

大丈夫です。
慣れていくうちに判断が出来るようになります。

いかがでしょうか。

今日は、スピード感を持って処理することをお伝えしました。
「収集」であなたのINBOXもタスクが溜まっていると思います。

少しずつでも構いませんので、「処理」してみてください。

カテゴリー:  ┣ GTD 2.処理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>