「整理」場所とツールとあとひとつ。

サトウです。


GTDの「整理」のポイントをもう1つ、お伝えします。
実はサトウもあまり上手く出来ているとは言えず、今のGTDの改善ポイントとしている部分です。

自戒の意味も込めて、書いていきますね。


今日のGTDのポイントは、

===============================
 場所とツールとエネルギー
===============================

を意識する、ということです。




タスクの切り口にこの3つを利用します。
具体的にはどういうことかと言うと・・・


1.場所

 家の電球を変えようと思ったら、家でしかできません。
 会社の資料作りは、会社でするものです。

 このように、「場所」に依存するタスクは多いです。


2.ツール

 電話をしたいときは、iPhoneが必要です。
 インターネットで調べものをする場合や、長文を入力する場合等はパソコンが無いと出来ません。
 自分の「考える」タスクは、手帳があるときにやります。

 このように、「何かアイテムが必要」なタスクは多いです。


3.エネルギー

 「考える」というように、非常にエネルギーを使うタスクがあります。
 一方、「机の上の整理」のように、あまり力をエネルギーを使わないタスクもあります。
 それの中間に位置するもの、も多いでしょう。

 このように、費やす力(=エネルギー)はタスクによって異なります。



これらを、GTD「整理」のステップに組み入れていきます。


具体的には、「次のアクション」に対して、

====================================
 「場所」や「ツール」毎のリストを作る
====================================

ということです。


こうすることで、実行ステップの際に、
同じ「場所」「ツール」のタスクはまとめて実行することが可能になります。


せっかくネットを使っているんだから、ついでに病院も調べよう。
電話は3件、山田さんと吉田さんと中田さんにまとめてかけてしまおう。

外出するから、最寄駅でクリーニングと郵便を一緒に済ませよう。


こんな具合ですね。
これができると、効率よくテキパキとこなしていると実感が持てます。




最初は、何か1つでもいいのでやってみてください。
おススメなのは、「最寄駅」という場所の設定です。

ちょっとした買い物や用事は、まとめて実行するよう、意識してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:  ┣ GTD 3.整理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>