【習慣化】人生を変える思考習慣 

サトウです。

先週に引き続き、「思考習慣」を書き換える方法をお伝えします。
今回で最後です。
先週の内容は・・・

====================
・悪習慣を本当に変えたいのかを問う
・悪習慣の対極にある「善習慣」を決める
====================
※悪習慣=悪いと思いつつ続けてしまっている習慣、と定義します

この2つをお伝えしました。
要約すると、

悪習慣とは言えど、それによって得ているメリットがあり、
それを本当に捨てる覚悟があるのかを問う。

捨てる覚悟があれば、「悪習慣をヤメよう」と努力するのではなく、
悪習慣の対極の「善習慣」を決める。

ということでした。
思い出していただけましたでしょうか?

今日は、三つ目。

====================
・善習慣を意識的に繰り返し、浸透させる
====================

です。

やはり、「習慣化=繰り返し」です。
特に、悪習慣を書き換える場合には、
フラットな状態以上に繰り返しが必要です。

サトウが書き換えた思考習慣の例をお伝えします。

サトウは、何か大変そうな事を頼まれたときに、

A.「うわ、めんどくさ!!」
と思ってしまう悪習慣を、

B.「お、新しいチャンスだ!」
と思うような善習慣に書き換えようと思いました。

(A.により得ていたのは、「不満のはけ口」でした。
お恥ずかしいですが、文句を言いつつやることで、自分への説得をしていたんだなと自己分析します。

どうせやるなら楽しく、&信頼してるから頼んでくれた、と前向きに感じようとB.の反応を取ることを選択しました)

「悪習慣」は、過去の自分の行動の繰り返しによって作られてきているので、
意識しないと当然「うわ、めんどくさ!!」という反応が出てしまいます。

でも、この「書き換えよう」と思うことを常に意識し、
頼まれごとの度に「チャンス」「チャンス」「チャンス」と捉えるように心掛けました。

すると、今では自然とそういう思考になっています。
この反応の違いは大きいと思いませんか??

みなさんなら、どちらの反応を取るサトウと一緒に仕事がしたいですか?

習慣の書き換えには、およそ3週間かかると言われています。
そのぐらいの時期は、本当に意識しないと無理でした。

意識するために一番必要なこと。
それは・・・

「何度も思い出すこと」

です。
サトウの場合、携帯の待ち受けにこんなことを書いていました。

「頼まれごとは、信頼の証。
またチャンスがやってきたぞ!」

これを1日に何度も何度も見るわけですから、
そりゃあ入りますよね。

記憶は蓄積されていき、消えないそうです。
つまり、悪習慣も脳の中からは消えません。

今回のサトウの例に沿えば、
頼まれごと=面倒、という思考回路は消えません。
頼まれごと=チャンス、という反応の方がより早く出るようになった、ということです。

これが、地味ですが確実な思考習慣の変え方です。

いかがでしょうか?

いい習慣を身につければ、これから先の人生は、意識せずともその習慣が出ます。
「面倒くさい」なのか「チャンス」なのか。
それによって、その後の行動がどう変わるか。
周りの人からの評価がどう変わるか。

習慣がみな さんの価値観に沿ったものになれば、
人生も確実に、みなさん自身の価値観に沿ったものに変わっていきます。

ぜひ、思考習慣の書き換えにチャレンジしてみてくださいね。

それではまた、メールしますね。

佐藤 友康

このメール配信を解除したい場合は下記URLより行って下さい。

http://abvom.biz/brd/88/gtdcoach/mail_cancel.php?cd=05Gw/ReZPNeA63

——————————————————-
<ブログ>

http://ameblo.jp/gtdcoach/

http://gtdcoach.net/

発行:佐藤 友康(サトウ トモヤス)
   早起き/朝活コーチ

問合せ:
sato@gtdcoach.net
——————————————————-

カテゴリー: ブログ パーマリンク