サッカー日本代表と棋聖戦

サトウです。

昨日はサッカーの代表戦だったんですね。
みなさん、ご覧になりましたでしょうか?

残念ながらサトウは結果をニュースで見たぐらいですが・・・
ハラハラする試合だったようですね。

ワールドカップの出場が決まり、何よりです。

将棋ファンのサトウとしては、
実は昨日はもう1つの楽しみがありました。

それは・・・

棋聖戦」です。

この間の名人戦に続いて羽生さんは大忙しです。

今回は棋聖として、挑戦者を迎え撃つ立場。
挑戦者は、渡辺さん(竜王)です。

羽生さんが唯一負け越している相手、です。

さて気になる結果は・・・リンク先からどうぞ。

リアルタイムでは見れず、棋譜を追うことで試合を楽しめました。
 (将棋はこれが出来るのがいいですね♪)

この前の名人戦から心機一転。
やはり新たな気持ちで臨んでいるのかなぁと感じました。

冒頭のサッカーも、棋士も。

負けから学ぶ、という気持ちだと思います。

負けに不思議の負けなし、といいますよね。

何かをしたときに、
失敗することだってありますよ。
いや、失敗の方が多いのかもしれない。

肝心なのは、失敗から何を得るか。
次にどうやるか。

へこたれるのではなく、次へのエネルギーにする。

もし、何かを始めようとして躊躇しているなら。

次へのエネルギーと捉えることで、
失敗に対する恐怖が消えると思います。

「はじめの一歩」が重要です。


追伸(将棋が気になる人へ)。

戦型は「横歩取り」という、繊細で非常に激しいものでした。
なんとなく知ってはいるんですが・・・
怖すぎて実践でサトウはほとんど指したことがないです。

こんなこと言うと棋力がバレますかね・・・

カテゴリー: 「始める」力 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>