ピンチはチャンス?

先日の悔しくてランから、どうも踵(かかと)に違和感があります。

痛いときもあれば、痛くはないけど変な感覚だったり・・・

 

走りすぎ・・・てしまったんでしょうね。

昨日今日は様子見で、一旦走るのを辞めています。

 

悔しくてランのせいで更に悔しい気持ちになるとは・・・

とはいえ、悔しいだけにしたくはないです。

 

 

自身を振返る機会に

走らない(≒走れない?)ということは、単純に使える時間が増えたということ。

最近疎かになっていたものを見直すことにしました。

 

ストレッチ・・・

file9581244236995

 

身体・・・

柔らかくならないなぁー。

 

 

 

 

風呂あがりの寝る前には軽くやってますが、

朝のストレッチはほぼ皆無になってました。

走る前も、屈伸とアキレス腱/ふくらはぎぐらいになってしまっていました。

 

なるほど、故障の原因かもしれない。

 

日曜のジムでトレーナーに「もっと負荷をかけるように」と言われ、

筋トレをやった箇所の筋肉痛も結構酷いです。

これも、筋トレ後のストレッチ不足、なのかもしれません。

 

 

全てのピンチはチャンスに成り得ます。

もちろん、考え方次第で。

 

 

体調が悪かったり、「いつもの自分の行動」が出来ないとき。

無理にやろうとするのではなく、
ちょっと「自分を振返る」時間に使ってみる。

 

新しい発見があるかもしれません。

ぜひ、あなたもお試しください。

カテゴリー: 習慣化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>