不測の事態が発生しました・・・

サトウです。


今日はスッキリとした朝でした。
雨上がりの朝の快適さは素晴らしいですね。
今日は一段とやる気が高まります。



さて、昨日は「少しでいいから同じ時間にやる」ということをお伝えしました。
しかし、とは言え、どうしても同じ時間に出来ないという日もあるでしょう。

そんな日であっても、可能な限りそこで止めてしまわないことが重要です。
習慣化のポイントがもう1つあります。


それは、

==========================
 セーフティネットを設ける
==========================

ということです。


「どうしても出来なかったとき」のことを
予め想定し、予防線を張っておくんです。

どういうことかというと、
毎日、朝の5:30~6:00。
出来なかったら夜の9:00~9:30。

第二の時間を決めておくんです。
これが、セーフティネットです。


習慣化は、ふとしたことから破綻することがあります。

前日、飲み会で朝早くは起きられない、
朝友人の結婚式があり朝イチで出かける、
徹夜でそもそも朝に家にいない・・・等。

いろいろなところで、習慣が乱され、一度サボるとそのあとは・・

しかし、これらを予期して、予めセーフティネットを設けていればいかがでしょう?
私の経験では、ほとんどの不足の事態に対応出来ます。


第二の時間を当てにしすぎてはいけませんが、朝出来なかったときにも罪悪感を感じる必要がなくなります。



いかがでしたでしょうか。

今日のセーフティネットを設けると、本当に習慣化がしやすくなります。
少しでも「やらない日」を作らないための方法です。

あなたの習慣化したいことも、セーフティネットを設けてみてください。
「毎日やったぞ!」と感じることが、何よりも習慣化へのパワーとなります。



今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
一歩ずつ、習慣化に向けて進んで行きましょう。

カテゴリー: 習慣化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>