千里の道も一歩より始まる

 

昨日は、ジムの成果についてお伝えしました。
なかなか、すぐに結果が目に見えるカタチにはなりにくいものです。

継続して続けていくことが何より大事です。

 

今日は、ランニングの成果をお伝えします。

去年の9月からランニングを始めました。
もうすぐ1年です。
先日、とうとう・・・

1000kmを達成  することができました。

長期的なひとつの目標としていただけに、嬉しいです。

写真 2013-08-12 7 13 45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里の道も一歩より始まる

いつ始めたんだっけな、と思い出す機会になりました。

そういえばその前はサイクリングしてましたね・・・
自転車をいちいち出すのが面倒になった、という契機だったような・・・

 

そんなことから「ランニングを始めよう」と思い、
とりあえず身近なものを使って始めたのが最初でした。
懐かしいです。
最初は家にあったジム用の靴で走っていました。

特に違和感は感じなかったはずだったんですが・・・
ミズノで足を測ってもらっ買った、
ランニングシューズで走ったときは感動でした。
(やはり、全然違うんですね・・・)

秋にはランニングタイツも買いました。
定期的にご褒美として、新しいものを買う、
というのがサトウにとっては大切だったみたいです。

 

しかし、冬はあまりの寒さに加えて引越もあり、
少し空白期間を作ってしまいました。

サトウの中にあった「甘え」が顔をのぞかせました。

 

甘え。

寒さは大敵でした。

「外に行こう」という一歩目がもの凄く重くなりました・・・

まぁいいか。
明日からまた。
今日はお休み。
まだ走れるルートが分かってないし。

 

言い訳を探せばいくらでもあります。

 

しかし。

またしてもミズノに救われました。

冬用のウェアを買って、「寒さ」を排除しました。
(これも全然違うんですね・・・ホント救われました)

 

適切なアイテムを手に入れ、継続する意志を立て直せたこと。

これが、サトウにとっての達成の鍵でした。

 

徹底的なプラス思考

加えて。

やや暖かくなってきたこと。
引越先で走りやすそうなルートを探せたこと。

これらも習慣立て直しの要素として大きいですね。

 

電車通いになり、より早起きをする必要があったことも、
継続させる要因となれたと思います。

プラスに考えれば、こちらもいくらでも出てきます。

 

途中で辛い時期にぶつかっても、またスタートさせること。

それが大事です。

file0001145623584

 

 

 

 

 
今後はジムも続けながら、ランニングも続けていきます。
当面の目標は2500km走破です。
(このあたり、アプリが上手くモチベーションを作ってくれます)

500km毎に、何か自分にご褒美を・・・と思っています。

 

 

あなたは、何かを習慣にしていますか??

小さなことでも、積み重ねていくことに意義があります。
まず一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。

そして、上手く継続させる仕組み作りを作っていってくださいね。

カテゴリー: 習慣化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>