大丈夫、一人じゃない

今日は、夏バテ気味の一日でした。

朝は起きて走ってきたのですが、それからがイケナイ。。。

 

家にいるだけでも体力を奪われ、何もやる気が出ない・・・

本を読んだり将棋を見たり甲子園を見たり。

「見るだけ」はするのですが、
習慣付けているジムに行く行動のモチベーションが湧きませんでした。

file0001286848815

 

 

 

 

 

 

 

 

気乗りのしないときにどうするか

ジムに限らず、そんな「ダメ日」はありますね。

もちろん、いつも高いモチベーションを保てればベストですが、
なかなかそうは出来ないのが人間だと思います。

 

ただ、その状態があることを知っていれば、
備えることは出来るはず。

 

「ダメ日」になったときの準備はあるか。

それが、行動の分かれ道。

 

その意味で、ジムに嫁と通い始めたのはいいことでした。

恐らく一人だと、今日は休んでいました。

嫁も朝から活動していて、ややバテ気味だったのですが、
「今日は行く日でしょ!」と言ってくれ、なんとか行けました。

 

言い方を変えれば、動機付けの仕組みが出来ていたんですね。

 

そして、バテていたと思っていても、

行ったら行ったで、動けるもんです。

 

行くまでの身体が重いだけ。
思考が重いだけ。

file000791600821

 

 

 

 

 

 

誰かが横にいてくれて、力をくれる。

 

自分一人じゃない、っていうことは良いことです。

励みにもなるし、恐らく自分自身も役に立っていることはあるハズ。

 

相互作用、働かせていきましょう。

それが、続ける習慣にするための原動力になります。

 

あなたは、「ダメ日への備え」出来ていますか?

カテゴリー: 習慣化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>