居心地の悪さこそ成長の証

初めての場所、初めての行動、初対面・・・

 

「初」がつくものは、往々にして居心地の悪いモノです。

緊張するし、不安だし、どうすればいいのかも分からない・・・

 

あなたの初モノへの抗力はいかがでしょうか??

 

 

居心地の悪さを楽しむ

居心地が悪い、ということは一見マイナスのように聞こえますが、

むしろ逆です。

 

居心地の悪さこそがあなたを成長させる鍵となります。

何故なら、チャレンジをしている証だから。

 

居心地の悪い顔

 

 

 

 

 

 

 

今までやったことのあること、安心感のあること、同じメンツ・・・

と全く「初モノ」を取り入れなかったとしたらどうでしょうか??

確かにラクかもしれませんが、それはただの現状維持にしかなりません。

 

現状維持ということは、長期で見ればマイナスです。

20才と30才と40才と50才。

ずっと20才の現状維持で過ごしたとしたら・・・

 

 

自分を変化させるには環境や行動や人を、

積極的に居心地の悪い状態に変えていく、ということも必要です。

(やりたくない、嫌なことという意味ではないです)

 

特に、自分の状態がいいとき。

余裕のあるときには、積極的に初モノを試すチャンスです。

 

「常に進化し続ける自分」を意識して、毎日の行動を積み上げていきましょう。

これは、繰り返しとは相反するものではなく、並行出来るものです。

カテゴリー: 「始める」力 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>