断捨離の精神

サトウです。

何年か前に、「断捨離」が流行ったと思います。
流行語大賞にもノミネートされましたよね。

この「断捨離」、実はサトウもやってました。
あたなも、チャレンジしたのではないですか・・・?

なんとなく、捨てられない。
いつか使うかも、だから取っておく。
捨てるなんてもったいない。

そんな思いと、決別しようかな、と思ったきっかけでした。

時を同じくして、近藤麻理恵さんの
「人生がときめく 片づけの魔法」を読みました。

これを読んで、完全に物の考え方が変わりました。

大切なものを、本当に大切に扱うために、
不要なモノは手放す。

いかに、「無くてもいいもの」に囲まれていたのか、
捨てる度に、身にしみて感じました。

偶然にも、引越の機会と重なり、
相当多くのものを捨てました。

全然、困らなかったことを覚えています。

GTDも、これに通じる部分があります。


本当に「今」やるべきことに集中するために、

それ以外のことは、頭に入れない仕組み。

完全に捨て去らないところは違います。

GTDでは、週に一度レビューを行います。
そのとき、タスクの状況を洗い替えるんですね。

共通していること。

 大切なものを、もっと大切に。

根底に流れているのは、コレだと思います。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>