早起き習慣を身につける方法

人生をコントロールするための、はじめの一歩は何だろう・・・

こんにちは、サトウです。

 

あなたは、自分の人生をコントロール出来ていますか?

何を持ってコントロールしているというかは人それぞれですが・・・

ここでは、「自分の思いどおりに時間を使う」こととしています。

早寝早起き、朝活。
やりたいと思っても、なかなかはじめられないし、続けられない・・・

あなたはそんな願い、お持ちじゃないですか??

このページでは、
早起きを習慣にするためのメール講座を紹介します。

 

早起きを始めて主体的な行動習慣を身につける、実践的9ステップメール講座

登録はコチラからどうぞ。

 

 

どんなメール講座なのか?

このメール講座では、9ステップに分けて、
早起きの始め方と主体的な行動習慣の始め方を伝えていきます。

 

あなたにとってのメリットは・・・

全9ステップが終わる頃。

早起きのための行動を理解し、
習慣化するための足掛かりが出来ます。

もちろん、行動の「はじめの一歩」を踏み出せています。

 

 

もう、やめませんか?

朝の満員電車に揺れられて、クタクタで通勤するのは。

あなたに必要なのは、「有意義な仕事」をすることです。
満員電車で疲れる、というのは求められていないハズ。

 

そろそろ、はじめませんか?

自分の時間をコントロールする習慣を。

朝9時に会社が始業だ。
だから、朝8時に電車に乗って始業15分前に会社に着く。

 

誰が決めたの?
あなたの朝の時間の使い方を・・・

始業の時間は決まっているとは言え、
始業前のあなたの時間は自由なハズ。

そう、終業後がそうであるように。

 

 

 

じゃあ、早起きのメリットって何よ?

主に3つあります。

・朝の時間が優雅なものに変わる
・夜の時間が有意義に使える
・人生をコントロール出来る
1つずつ、見ていきましょう。
付帯的な部分もいっぱいありますよ。

 

朝の時間が優雅なものに変わる

まず、電車が混んでない
だから、座って会社まで行ける。

疲れないし、本だって新聞だって読める。

これだけでも、相当なメリットだと感じる人も多いと思います。

 

毎朝の通勤1時間だとして。
ひと月で20営業日、つまり20時間。

ビジネス書なら1冊2時間。
小説なら、1冊3時間かかるとして。

ひと月で7〜10冊は読める計算です。
無駄になっていた時間が、
あなたの知識・教養を広げる時間になりました。

英語だって、毎日1時間を学習する時間にすれば・・・

 

余談ですが、夜よりも朝の方が良いです。

睡眠中に記憶の整理がなされて、
朝は脳内がスッキリした状態になっているんです。

なので、学習効率も高い。

 

これだけでもメリットだらけ・・・
まだ「早起きしない理由」ありますか??

早起きを始めて主体的な行動習慣を身につける、実践的9ステップメール講座

 

 

 

夜の時間が有意義に使える

家族との団欒。
久しぶりの友人と語り合う。
職場の同僚と楽しく飲む。
セミナーに行く。

これらの行動、何時ぐらいにありますか??

 

そう、どれも「夜」の行動です。

 

子供は朝早くに学校に行くし、
嫁は朝は家事に追われているでしょう。

飲み屋は朝からやってないし、
やってても飲んでから仕事行くわけにはいかないし、
友人との予定だってディナーを楽しみたい。

セミナーだって、大抵は夜にやりますよね。

 

そう。
夜は予定が入る。
だから、残業なんてするべきじゃない。

 

どうせするなら、朝にやった方が良い。

朝は頭が冴えてる。
電話もかかってこないから、割り込みが無い。
自分のタスクに集中出来る。

 

夜は、あなたの「大切な」時間ですよ。

早起きを始めて主体的な行動習慣を身につける、実践的9ステップメール講座

 

人生をコントロールする

上の2つのメリット、感じていただけたかと思います。
それよりも重要なのは・・・

そのメリットを自分で創り出すことで、
「自分で人生をコントロールしている」という実感を得ることです。

つまり、自信を身につけること。

たかが早起き、と思うか。

人生をコントロールする、そのはじめの一歩を踏んだ、と感じるか。

 

事象の捉え方は人それぞれの自由ですが、
どう感じた方が自分にとってプラスになるか。

それを考えてほしいと思います。

早起きを始めて主体的な行動習慣を身につける、実践的9ステップメール講座

 

さてこの3つのメリットを認識したら、
次は具体的な方法です。

 

 

メール講座で具体的にどんなことをしていくか。

この講座の概要は以下のようになっています。
もちろん「完全無料」です。

登録はコチラからどうぞ。

 

1.志を立てる

まず、あなたの手に入れたい「新しい行動」の内容を明確にします。
目的意識を高め、早起きに対するモチベーションを上げます。

2.成功のイメージを描く

ここでは、1.で定めた行動と、あなたの「感情」を結びつけます。
少し先の未来の理想像を描きます。

3.フォロー体制を作る

ここでは、早起き達成のための「外堀り」を埋めます。
あなたを一人にはさせません。

4.具体的なゴールを設定する

ここでは、現状と理想を明確にします。

5.ギャップを埋める

ここでは、4.で定めたゴールと
理想のギャップを埋める方法を決めます。
そして、無理のない計画を立てます。

6.実行に移す~環境を変える~

計画が立ったらまず3日、実行します。
最初の第一歩を踏み出してもらいます。

7.実行に移す~行動を変える~

引き続きの実践の2・3日目です。
モチベーションアップと並行して、早起きのポイントをお伝えします。

8.振り返る

ここでは、実行結果を振返ります。
上手くいっても、もしダメでも、振り返ることに意義があります。

9.習慣化へ

ここでは、1~8の結果を踏まえて、
習慣化するための具体的な方法を伝えます。

 

いかがでしょうか??
具体的なイメージは、膨らみましたか??

約2週間でこれらをやっていきます。
早起きを習慣にするための足がかり作りが出来ます。

 

想い・願い

 

主体的な行動を取るためにはどうすれば良いか。

 

何からはじめたら良いのか・・・
まずは比較的簡単に出来て効果の大きいもの。

 

それが早起きだと、サトウは思っています。

IMG_3716

まずはここから始めて、どんどんとあなたの描く「理想」に近づいていってほしい。
サトウが出来る、最初のお手伝いが「早起き」だと思っています。

コチラから是非、登録してください。

早起きを始めて主体的な行動習慣を身につける、実践的9ステップメール講座

 

あなたも最初の一歩を踏み出し、
サトウも夢へと一歩近づくことが出来ます。

皆様のご登録、心からお待ちしております。