最悪の事態が起きた・・・として。

サトウです。

前回、漠然とした不安ということでお伝えしました。

不安って何だろう。
失敗に対する「恐れ」だとサトウは考えています。

行動を起こすときにそれがブレーキになることがあります。


でも、不安が理由で行動をやめてしまう前に。
あるいは、行動を鈍らせてしまう前に。

ちょっとだけ考えてください。

もし失敗したと仮定して、
最悪の事態はどうなることですか??

お金が無駄になる。
時間が無駄になる。
怒られる。
嫌な気持ちになる・・・

どうなるか、を具体的に具体的に考えていくと。

意外と、大したことじゃないことが多いです。

漠然とした不安が、自分を締め付けているだけ。

もちろん、主観的には大変なことだと思えます。
でも、一歩引いて客観的に見てみましょう。

クビになるような失敗に直結することじゃない。
上司に怒られるぐらい。

怒られたらどうなる?
嫌な気分になる・・・ぐらい?

副業をしようと思っても、
思い切った行動がとれないのは何故?

最悪の事態は、何?

失敗して、
投資したお金が、無駄になる・・・

大きな痛手かもしれませんが、
多額の借金が残るわけじゃないでしょう。

あなたが、主体的にやりたいことは何ですか??
やりたいことはぜひ、チャレンジしましょう。

失敗する可能性がどのぐらいなのか。
失敗したときの損害がどのぐらいなのか。
 (最悪の事態は、何ですか?)

カテゴリー: 「始める」力 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>