迷いとは、靄がかかっているのだ

前回、タスク管理についての記事を書きました。

ついつい、熱くなって長文になってしまいました。

たまには、そんなのもいいハズ・・・

 

似たような話になりますが、

タスクを細かくしておくともうひとつ、プラスがあります。

 

それは、「実行力」を高めるポイントとなります。

 

 

「迷い」は具体性のなさから生まれる

アレもコレもやろうと思って、結局出来ない・・・

そんな経験が(おそらく人よりずっと)多いサトウが考え着いたのは、

行動の具体性の乏しさです。

 

あなたは、

「何か美味しいもの買って来て!」

とお願いされたことはありませんか??

そのとき、あなたはどんなことを思うでしょうか?

 

美味しいものっていわれてもねぇ・・・

晩飯にするの?おやつのはなし?

どこに買いに行こうか?

どのぐらいの量食べたいんだろうか?

 

わざと漠然と言いましたが、こんな状況。

頭の中に靄が出来て、実態が全くつかめない状態。

迷わない方が不思議です。

 

買っていった物を後から文句言われたくない。

ならお願いごとははっきり具体的に示してほしい。

file00058567948

 

 

 

 

 

 

 

実は、タスク管理も同じです。

ぼやーーーーっとした漠然とした物では、自分自身でさえイメージが出来ない。

 

さっきの「美味しいもの」の例で言うなら、このぐらい具体的にしてみてください。

 

3時のおやつに2人で食べるお菓子を買ってきて。

 

近くのコンビニで、クリーム系の甘いヤツがいいな。

500円あげるからそれで。新作があればそれね。

 

これなら、ハズレは無いでしょう。

もっとハッキリ直球で、

「シュークリームのクリームたっぷりなヤツ」って言ってくれればなおのこと。

 

 

あなた自身を迷わせないためにも。

タスクは出来るだけ具体的に、最小単位で書き出す。

 

これも、GTDのポイントですね。

 

カテゴリー:  ┣ GTD 2.処理,  ┣ GTD 3.整理,  ┣ GTD 5.実行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>