集中力の工夫

前回は「集中」をテーマにして、フルスクリーンについてお伝えしました。

 

雑多なものが目に入らない、というのは大切なことです。

 

同じような例で。

雑誌をパラパラとめくっていくと、ふとある言葉が「意識に入ってくる」

数ページ前に戻ってみても見つからず、

さらに数ページ前後させてやっと気になっていた言葉の記事が見つかった・・・

 

そんな経験、あなたもありませんか??

 

 

視覚からの情報量

フォトリーディングという方法もあるように、

ざっと見ただけでも色々なものが視覚を通して入り込んできます。

 

視覚の情報量の素晴らしさを物語っていますが、

逆を言うと。

 

余分なことも多々入ってくる、ということです。

 

前回のタブブラウザ。

あなたの検索したものがそのままタブに残って見えているような状態。

良くないです。

 

 

同じ理由で、机の上がゴチャゴチャしている状態。

 

これも、集中を妨げる要因となります。

 

お菓子や雑誌や、今の仕事と関係のない資料等はありませんか??

それは、あなたが意識していなくても、

あなたの意識に入ってきます。

 

そして、集中の邪魔をしています。

 

 

作業効率が悪くなるという意味でもよくありません。

 

あなたがもし、「イマイチ集中出来ないな」と思っていたら。

机の上をパソコンだけのように、

極力シンプルにしてみてはいかがでしょうか。

 

file000686564691

カテゴリー:  ┣ GTD 5.実行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>