驚きの図書館

サトウです。

昨日、図書館に行ってきました。

サトウは西武線沿いに住んでいるんですが、
中村橋という駅に「貫井図書館」があります。

わりとこぢんまりした図書館なんですが、
閲覧席と自習席があり、どちらも重宝しています。

港区に住んでいる頃は、三田図書館に行っていました。
ほどよいざわざわが好きなんですね。
家よりも集中して本が読めます。

あなたは図書館、よく行きますか??

サトウは度々、図書館には驚かされます・・・

いつからか、本を借りる仕組みが変わっていたんですね。
自動貸出機の使い方なんですが・・・

以前(10年以上前?)は本を一冊ずつ、読み取らせていました。
 (少なくとも、宇都宮の図書館はそうでした)

それが・・・

 まとめて置いて、
 カードを通して、
 ハイおしまい!

になってるのを知りました・・・かなり驚いた記憶があります。
IT系企業で働いてたハズなんですがね。。。
図書館のIT化、進んでるなぁーと感心しました(^^;

そして先日は、本の予約をしてきました。
貫井図書館は広くなく、もちろん蔵書も多くないのですが・・・

練馬区の図書館に蔵書されているものなら、
取り寄せて読むことが可能です。

ということは、図書館の広さは関係ないということ。
ですね。

読みたい本が決まっている場合には、ですが。

また少し、選択の幅が広がった気がします。
新しい図書館の使い方が見つかりました。

あなたは、最近、図書館に行ったのはいつですか?
サトウのように10年越しの、面白い発見があるかもしれませんよ。

カテゴリー: 「始める」力 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>