スターバックスに見習う「コンセプト」の大切さとドリップコーヒー

カフェの代表格、スターバックス。

地元の宇都宮、大学時代の千葉、そして今に至るまで・・・
サトウもよく使っています。

美味しいし、ちょっと高級感がある。
そして何より、「のんびり出来る」というのが魅力ですよね。

ところで、スターバックスの理念をご存知ですか??

スターバックスの理念。

それは・・・

くつろぎの空間の提供だそうです。

家でも職場でもない、第三の憩いの場を提供する、というものです。

まさに、のんびり出来るというのをコンセプトにしているんですね。
居心地が良いと感じるわけです。

そのコンセプトが、店全体から感じ取れます。
おそらく店員さんへの教育も行き届いているのでしょう、
スタバで嫌な思いをしたことはありません。

(混んでて座れない、ということはありましたが・・・)

Starbucks

 

気分を変えて「集中」するのにもってこい

普段は朝は滅多に行かないのですが、
昨日は朝からスタバに行ってみました。

やはり、いいですよね〜。

広い空間と、おしゃれな音楽と。
いつもは朝はひっそりと会社の地下にいるんですが、
「気分を変える」のサトウの目的は大成功。

そのうえ、いつも以上に集中したような気もします。
ご存知かもしれませんが・・・

ドリップコーヒーは、2杯目が100円です!!

同日中に1杯目を頼んだレシートを提示する必要がありますが、
2杯飲んでも500円未満というのは嬉しいです。

ドリップ限定とは言え、他のコーヒーショップ並みの価格ですからね。。。

しかも異なる店舗でも大丈夫!
(サトウは最近まで同一店舗だけだと思っていました)

くつろぎの空間の提供、ここまでやってくれてるとは知りませんでした。
コンセプトが見事に統一されていると感じます。

商品そのものの提供よりも、
この「空間」「雰囲気」を売るというのは、やはり凄い。

コンセプト勝ちなのかなぁという気すらします。

そんなスタバに魅せられて・・・

朝スタバ、夜スタバ。
2回行っても500円未満とか・・・魅力です。

普段と違う環境に行くことの何が良いかって、やっぱり気分が変わることです。

1年の目標を立てたり、計画を練ったりするのは、
サトウは自宅より図書館よりカフェの方が好きだったりします。

どこでやっても一長一短はあるんですが、カフェだと何となく、
普段浮かばないインスピレーションが湧いてきます。

考え事のいっぱいある日は、朝夜にスタバのハシゴ・・・なんてのもアリかもしれませんね。
(サトウの最寄駅付近にスタバが無いのが残念でなりません・・・)

カテゴリー: ブログ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>