タバコ休憩の善悪 休憩も仕事のうち

今週は気分転換・・・ということでお届けしています。

 

今日は、仕事をするうえでの気分転換です。

会社勤めの方なら、1日に8時間程度働きますよね。

改めて言うことでもないですが・・・
8時間って、長いです。

あなたは、どのぐらい集中出来ていると感じますか??

8時間?
半分の4時間?
それとも2時間の短期集中型・・・?

 

 

休むことのメリット

高いパフォーマンスを維持するためには、
常に自分の状態を「最高」にキープし続けることが必要ですよね。

そのためには、

 休みをしっかり取る

ということが大切です。

 

 

2時間ぶっ続けで作業をやって終わらせて、
その後30分休憩・・・それから先2時間集中出来ない・・・

なんてこと、経験ありませんか??

 

それは、集中しすぎて疲れ切ってしまっているから起こるんです。

長く集中力を保つためには、
「休憩を積極的にとること」が大切です。

サトウが推奨するのは、
25分集中して、5分休憩する、を1サイクルとする仕事術。

 

ポモドーロ・テクニックと呼ばれるモノです。

 

ポイントは、25分経ったら何が何でも休憩するということですが、
会社では、この「休憩」が難しいかもしれません。

 

喫煙者は「タバコ休憩」に堂々と行きますが、
非喫煙者は・・・というのがサトウの実感です。

 

でも、周りの目は気にしないでいいです。
堂々と、「休憩している」ことをアピールするぐらいで良いです。
(仕事してんだか寝てんだか、というのはNGですが・・・)

 

大切なのは、
休憩も自分をいい状態にキープするためのこと。
これも仕事のうち。

そういう目的意識です。

 

サトウはよく、仕事中にドリップパックのコーヒーを作って飲みます。
コーヒーが飲みたいのももちろんありますが、

 

5分程度の休憩を取ると言う側面も大きいです。

 

こんな風に、あなたらしい休憩法をぜひ取り入れてみてください。

それが、あなたのパフォーマンスをキープして、仕事能率を上げることに繋がります。
ぜひ、明日は「こまめに休憩する日」にしてみてくださいね。

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>