目標は2段階で設定すべし

最近は朝走り終わると、手がかじかむようになってきました。
ポカポカなのに手だけ寒いというか・・・

多分、身体的にはよろしくないので、
何かケアを・・・と考えています。

秋も真ん中を過ぎたあたりでしょうか。
最近は日の出が遅いです。
調べてみると、東京は今日は6:07とのことです。
(とはいえ、5時半すぎるとでやや明るくなりますが)

朝起きるのに、「暗い」というのは大敵です。

こんな季節は油断をすると、早起き習慣が乱れてしまうかもしれませんね。
今日は、少しでも習慣を続けやすくするためにサトウが実践している、

2段階の目標設定についてお伝えします。

 

これを行うことで、早起き習慣がより継続しやすくなると思います。

サトウは、こんな感じで目標を立てています。

【必須の目標】
朝、電車で本を読みながら会社に行く
(5:57発の電車が必須!)

【プラスαの目標】
朝、20分ランニングする

早起きをはじめた理由のひとつが、
「満員電車を避けて、快適に通勤する」でした。

 

それが結果的に、
「朝に完全な2時間を手に入れて、起業活動の時間に充てる」という、
もうひとつの目標とも連動しています。

 

朝の電車の時間は、最低限、守っておきたい目標です。

プラスαの「朝のランニング」は、
出来れば達成したいねぇ、という目標です。

 

しかし、常にプラスαを狙って生活しています。

 

 

と、こんな感じで、2つの目標を持っておくと・・・

  1段階目の必須目標が、ただの経過点になる

というメリットがあります。

 

 

ゴールテープよりも50m先を自分のゴールとして設定するというような感覚ですね。

そして、常にプラスαを見据えているので、
その中間目標は自ずと達成出来るようになっていくんです。

 

結果、サトウはプラスα目標がほぼ達成出来るようになりました。
月に150km程度走り、以前より健康になってきています。

 

1段階でももちろん、設定しないよりはいいのですが、
OKかNGかの二択になりがち。

そして、少しサボってしまうとNGがついてしまいます。

NG、バツ印、出来なかった。
それがもし続いてしまうと、やる気は一気にしぼんでしまいます。

薄くても長く長く続けるためには、
なるべくバツ印がつかないような仕組みを作るべき。

○や◎で自分自身を評価してあげましょう。

 

 

・・・いかがでしょうか。

 

目標の立て方を工夫することで、
達成にグッと近づくことが出来るようになります。

サトウの事例が少しでもあなたの参考になることを願います。

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>