AEDの使い方は知っていますか??

サトウです。

先日、「普通救命講習」を受けてきました。

心肺蘇生の実践を交えた講習や、
AEDの使い方など・・・

どれもサトウにとっては真新しいものでした。
心肺蘇生は、いつかどこかで学んだハズですが・・・
やはり、なかなか覚えてないものです。

力一杯やらないと効果が無いとのことなので、パワーが必要です。

それにもちろん、正しい手順があります。
多少なりとも、身体で覚えられたのは良かったです。

 

AEDは完全に初めてで、
「あれ、意外と簡単だ!」と感じました。
「難しそう」というイメージがあったので、
それを払拭出来たのは大きいと思います。
そんなこんなで、あっという間の3時間でした。。。

 

人間は忘れる生き物

一度聞いたからと言って、覚えていられません。
強烈な経験があれば覚えるかもしれませんが、
座学だったり、ちょっとした体験で完璧に覚えるのは難しい。

 

だからこそ。

ことあるごとに振返り、
少しでも忘れない気持ちを持ち続ける

ということが大切なんだと思います。

 

 

最後に、質問コーナーがありました。

サトウは、
「イザというときにパニックで動けなくならないために、
どんなことをすれば効果的だと思いますか?」

と質問させていただきました。
すると、担当のオジサンは、
「実際にその場面に出くわすと、おそらくパニックになると思います。
1年に1度でもいいので講習を受けて、
 常日頃から意識出来るように、学び続けてください。

と、過去のオジサンの経験談を交えながら話してくださいました。

 

AEDや救急車が到着するまでの応急処置で
命が救われる可能性は大きく上がるとのことです。

実際にAEDを使う場面に遭遇するのは、
宝くじが当たる確率ぐらい、とのことでした。

 

だとしても。

学んだことは確かに役に立つはずです。
非常にタメになった、講習会でした。
「学び続けることで、常日頃から意識出来るようになる」ということは、
習慣化にも通じることですね。

自分の分野はもちろんのこと、興味のあるものはずっと学び続ける姿勢を持とう。
そう思った講習会でした。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>