それ、「当たり前」だと思っていませんか??

ショッキングな出来事がありました。

水が・・・
出ない・・・

蛇口をひねっても、
トイレを流そうとしても、水が出ない。

普段はあまりに「あって当たり前」の存在、水。
これが出なくなるなんて、なんて非日常な・・・
そして、こんなにも困るものかと。

たかが、「水が出ない」だけで・・・

watertap

当たり前のことにも感謝する

お察しかもしれませんが、
「急な断水」にあったのではなく、事前にお知らせいただいていました。
23時から翌朝6時まで断水になる、と。

分かっていたので、ご飯も早めにお風呂も早めに、
トイレもちゃんと行って、水を使わなくても大丈夫な状態にはしていました。

とは言え、不便を感じるものですね。
精神的に。
急に下痢になったらどうしようとか、いらない心配までする始末です(笑

そんな計画的な断水を受けて、ふと思うのは、
感謝の心を忘れてしまっていたな、ということです。

あって当たり前、ではなく、

通常の日常が過ごせること
そのものに感謝する

ということを、今後は意識して行きたいと思います。

水が出ることも、
食事を食べられることも、
暖かい布団で寝られることも。

よく見渡してみれば、感謝すべきことだらけですよね。
物だけでなく、もちろん人に対しても。

仕事仲間やお客様や、
友人や両親や兄弟や嫁。

もっと広く見渡すと、
お店の人や移動手段や・インフラ関連の仕事をしている方、
農業や畜産業などの食に関わる仕事の方。
本当にいろいろな人に支えられているのだなぁと思いました。

それを「当たり前」と思ってしまっていたのは、
サトウの傲慢かもしれませんね。

みんなに対して「感謝の気持ち」を持つこと。
今以上に意識します。
感謝する習慣、作っていきます。

みなさんも、よかったら一緒に始めませんか??
気分が、爽快になりそうな気がしていてウキウキします★

ーーーーー
断水の時間になり、蛇口をひねって。
「ホントだ!水が出ないっ!!」と、変に興奮していました。

ちゃんと制御されているんですね。凄いです、日本。
(こんな感想でいいんですかね笑?)

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク