個性か、ただの悪習慣か。チョコの食べ方で分かる癖とは?

昨日の夜、ハワイ土産で買ってきたチョコを嫁と食べていたときのことです。

20個入りくらいのチョコで、前日までにすでに半分以上食べてました。
で、フツーに食べようと手を伸ばすと、

「ランダムに食べるよね」
と言われました。

???
なんだ、何を言ってるんだ???

疑問に思って聞いてみると、
ランダムに・・・というのは、箱に入ったチョコの配置のことです。
手が伸びたところにあるチョコを食べる、という意味です。

逆に嫁は、
キチンと左サイドから順番に、
あるいは右サイドから順番に、
としないと気持ち悪いとのこと。

さらには、サトウがテキトーに取った箇所から、
なるべく平らになるように食べていたんだそうです。

 

言われるまで。
昨日まで。
29年以上も気づいてませんでした。

ああ、なるほど。
サトウはそういう特徴があったんだな。

どこから手をつけるか、というところに個性が出るんですね。

file000315847884

 

それは個性?それとも悪習慣??

もちろん、そんなのはどちらが良い悪いの話ではないので、喧嘩になんてなっていないですよ。
でも、喧嘩になるよーな家族もいるだろーねーと話してました。
尊重してくれる嫁に感謝です。

言われてみて初めて気づくこと、
今まで気づかなかったことに驚きました。
チョコの食べ方ですら個性が出るものです。

あなたの、チョコの食べ方はどっち派ですか??
それとも、全く意識してなかったですか??

個性=習慣 です。

これまで生きてきて身についている「無意識での習慣=個性」で、
無意識の頭の回路が今時点で、そう出来上がってます。

それがいい習慣であれば、それをそのまま継続させればいいし、
もし悪い習慣であるなら、見直して良い習慣に変えた方が良い生活が送れます。

ひとつ注意してすべきなのが。
悪い習慣かな?と思っても、もしかしたら捉え方を変えれば、
悪い習慣だと思わなくなるかもしれません。

自分で完全に「悪い習慣」だなと思っていない限り、
その個性を活かした方が、居心地がいいハズです。
頭の回路に従った行動を取るわけですから。
さらには生産性も高くなります。

ストレングスファインダーの記事で書いた、
「強みを伸ばす」というのは、これの延長線上にあることです。

ぜひ、自分の強みに目を向けてみてくださいね。
きっと、新しい発見があると思います。

カテゴリー: ブログ タグ: , , , パーマリンク