成功か、失敗か。違いはわずか5%の細部に宿る。

昨日は仕事で帰りが遅くなってしまいました。
が、帰るとスペシャルなご飯が用意されていました。

それで思い出したのですが、昨日は嫁との記念日のひとつでした。
お恥ずかしいことに、すっかり忘れてしまっていました。。。
ずいぶん心の余裕がないんだなぁーと反省です。

仕事・家族・健康。
どれが欠けてもサトウにとっての幸せはあり得ません。
バランスを整え直します。

 

さて。
先日の中井先生のセミナーで印象に残ったことをお伝えします。

 

それは、
「わずかな違いをどう捉えるか?」
という話でした。

 

セミナー受講者のことを例に挙げて、
「今日のセミナーはどうでしたか??」
との問いに、どんな答えが返ってくるか、
ということで結果が出るか出ないかが分かる、とのこと。

Aさん「大体分かりました!」
Bさん「XXの部分についてもっと教えてください!」

ふたりとも、内容の95%理解していたとしても、
この返答の差が結果の差になるとのこと。

95%の理解は、講師・Aさん・Bさんともに共通で、
違いはわずか5%

だから、結果が出るかどうかはその5%が鍵を握っています

 

 

Aさんは95%理解出来たことに満足して、
その5%を埋めない
わずかな差のところでつまずいてしまう。

 

Bさんは自分の知っているところではなく、
知らない5%にフォーカスを当て、学ぼうとしている。
→結果、100%の理解に近づこうとしているので、
結果を出すことが出来る。

と言った話でした。

 

これを言われ、サトウはAさん的な考え方だったなと気づきました。

よく解釈すれば、自分の知識との紐付けをしているのですが、
悪く言えば知らないところ(=都合の良くないところ)は無視している

そんな状態です。

 

何かを学ぶときのスタイルとしては、
中途半端な知識はあてにならないです。
勝手な思い込みを誘発して、講師のノウハウをちゃんと吸収出来ません。

 

自分の知らないところに大きなヒントがあるんです。

 

これを学べたのでセミナー収穫おおいにありです。
他にも学びはありましたので、それはまたの機会に・・・

 

勘違いして欲しくないので敢えて書きますが、
完璧主義になれという意味ではありませんよ!
セミナーとか学習とか、そういうところの話です。あしからず。

 

週の半ばの水曜日。
みなさんにとって、良い1日になりますよう。

急な雨に備えつつ、お過ごしください☆

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク