「自己信頼」を積み上げる3つのポイント

2015年4月。

年度が変わり、文字通りリスタートの月。
いいタイミングなんですよね。

新しいことをやろうと思うにしても、
最近疎かにしていたことを見直すにしても。

あなたは、何を始めるでしょうか??

 

サトウのリスタート

私は「タスク管理」を「ちゃんと」回すことを決めました。

それなりにやっていたつもりでも、なあなあになったかな、と感じつつあったので、
ちゃんと手帳を買い、常に持ち歩くようにしています。

 

日々の習慣の確認と、新しい習慣構築のために「習慣チェックシート」を作っているのですが、
それも手帳に挟み、日々確認できるようにしています。

こうした小さな積み重ねが今の自分を作っているので、
なあなあを少し引き締めようと、そんな取り組みです。

 

シートを見ればやれていること、やれていないことが一目瞭然になります。

習慣はサトウにとっては、自分自身との約束
これを守ってきたという自負こそ、
自分への信頼につながっています。

 

あなたは、自分自身をどのぐらい信用しているでしょうか??

 

自分自身への信頼

習慣を見直すわけですが。
簡単と思えるかどうかは、習慣づくりのポイントのひとつです。

 大丈夫。
 ただ習慣が一つ増えるだけ。
 それなら簡単に出来る。

こう思えるかどうかがカギ。
自分自身へ出来るか、信頼していいのかの確認です。

 

会社の仕事でも、信頼のない人にはタスクを任せられないでしょう。

自分自身でも同様で、
信頼のない自分がやろうとしているタスクは、
本当に出来るのかという疑念が生まれます。

疑念が生まれるということは、
50%以上の確率で出来ないということ。

感覚的には80%出来ないですよ。

出来るって思っていても100%出来るわけじゃないですから。
感覚的に不安に思ったら、それはもう出発時点で結構苦しいです。

 

いくら決意しても、
決意を約束する人自身に信頼がなければ、
それは何の意味もない決意です。

 

 

もしあなたが、自分自身に「信頼」がないんだとしたら、
少しずつ、実績を積み重ねていきましょう。

 

自己信頼を積み上げる3つのポイント

 

簡単なことです。

次に挙げる3つだけを守れば、一週間振り返ったときに、
必ず実績が積まれます。

他のことは考えなくていいです。
この3つだけを、
しかしこの3つは何が何でも。

そんな気持ちを持ってください。

 

 

  出来ないことは約束しない

  約束したことは、何が何でもやる

  約束するかどうかは必ず決める(曖昧にしない)

 

 

 

難しいですか?
「難しい」と感じてしまう自分自身に気がつきましたね。

 

大丈夫。
あなたにも、必ず出来ます。

究極は、約束しなければいいだけですから。

ただ、「え〜どうしよっかなー」はダメ。
やるか、やらないか。

 

 

難しいと考える前に、やってみましょう。
結果は保証しますよ。

 

 

カテゴリー: ブログ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>