3週間じゃなかった!!「変化」にどうしても必要な時間は・・・

習慣化までの時間については、以前の記事でお伝えしました。

今回は少し厳しめ。

変化には思っている以上の時間がかかる

ということをお伝えします。

単純に言えば、3週間、長いものでも3ヶ月で変われるハズ。
ところがそれだけじゃないんです・・・

 

あなたの印象は「受け取る相手に」意味付けされる

例えば、遅刻がちだった人が早起き習慣を心掛けたとしましょう。
その人は、3日3週間3ヶ月と積み重ね、やっと早起きが習慣になってきました。

ところが、周りの人からするとそれはまだ一時の気まぐれと思われることが多いです。

あなたも経験はありませんか??

タバコをやめた、という人が、本当に止めたのかどうかを判断したり、
今日から運動する!と言った人が、本当に続けているのかどうか。

応援しつつも、しばらく様子を見る、ということをしていることがあるでしょう。

他人に染み付いたイメージを変えるには、
なんと8回ものイメージの上書きが必要になるんだそうです。

つまり。
もしあなたが、「早起きの人」というイメージを持ってもらうためには、
早起きであることを8回は見せつけないといけない。

家族や職場の近しい人にはすぐにイメージ変化を分かってもらえるかもしれませんが、
さほど近くない人には繰り返し繰り返し、着実に積み上げていくしかありません。

 

イメージの上書き

 

何度も、何度も。

 

どの角度から見ても、

文句のつけようが無いぐらい。

 

イメージの上書きにかかる時間

そう考えれば、短期的な成果を期待するのが難しいことは、
容易に分かることでしょう。

「長く続けることが最も大切」というのは、
こういう環境下にあるからなんです。

周りの人にもあなたの習慣が定着するまでには、およそ1年〜1年半
そのぐらいの長期スパンで見るべきです。

今から習慣化する人にとっては、長い長い時間かもしれません。
でも、そのぐらいやらないと本当に自分が変われないのかもしれないな、とサトウは思います。

3年続けると人生が変わる、ということを以前にお伝えしました。

「周りに与える印象」がガラッと変わっている状態になる。

3年もの間に出会う人はきっとあなたのことを「早起きな人」と認識している。
つまり、周りにいる人全員のあなたに早起きのイメージを持っている

3年という月日には、そんなことも含まれているでしょう。
3年かかるなら、決断は早い方が良い。

来年からと言わず、今日から最初の一歩を踏んでみましょう。

カテゴリー: 習慣化 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>