クライアント視点で体感した、コーチングの圧倒的なメリット

三寒四温で春に・・・というにはまだ少し早いですが、
立春を過ぎ、徐々に暖かくなっていくんだと思います。

昨日もコーチ仲間と研鑽セッションを行ったのですが、
相手は北海道在住の方。
聞くとなんとマイナス14℃!!

東京はマイナスというだけでも寒く感じるので、
あまりの気温に驚きました・・・

もうひとつ、驚くほどの体験がありました。
その方とのセッションの中で、
初めて体感したコーチングの圧倒的メリットがありました。
今日はその気づきをお伝えしていきます。

そのコーチ(これからはWさんと言いますね)は、

サトウがまだまだ初心の頃に研鑽セッションで知り合いました。
他にも何人も研鑽セッションで知り合った方もいましたが、
Wさんはサトウにとっては特別な人です。

「上手いなぁー。」
と、その技術の高さはもちろんのこと、

「気持ち良く話せるなぁー。」
と、初めて心地良いコーチングを提供してくれた人なんです。

Wさんのような、こんな風なコーチングが出来るようになりたい。
そう、ずっとずっと思っていました。

そんなWさんとの久しぶりのセッション。
懐かしさ半分、ワクワク半分です。

サトウが、「今は本業を抱えながらコーチ活動をしている」ということを言い訳に(?)、
なかなか踏み出せないでいることをテーマにしたコーチングを受けました。
その躊躇を、なんとか外してワクワクに変えたい。

30分のセッションを受け、サトウの言ったことは、

「とりあえず、明日やってみます!!!」

でした。

statueofliberty

コーチがいることで、ただ話を聴いてくれるだけで

こんな手のひら返すような心境の変化。
やっぱり、Wさんのコーチングは心地いい。

心地がいいだけではもちろんなくて。
しっかり話すことで頭が整理されるし、
ヤリタイコトに対するモチベーションも上げてくれる。

でも、一番良かったことは、もっと圧倒的なモノでした。
サトウが感じたこと。

それは・・・

・・・

誰かに話せたという事実

でした。

頭の中だけにそのアイディアはあり、
成功と失敗のイメージの間でもがいていました。
たった一人で。

しかも、まだ経験がないことなので、
失敗のイメージが強い・・・
いや、失敗というよりは「恐れ」と言うべきかもしれません。

サトウにとっては、少しチャレンジングなことなので、
今まで誰にも話したことがありませんでした。

それを、じっくり聴いてくれる。
ビジョンに共感してくれて、
「サトウさんなら出来る!」と後押ししてくれる。

サトウが欲しかったのはきっとコレなんですね。。。

コーチングの効果としてよく言われるのが、
「誰かに話すことで、自身の頭が整理される」
「それによりモチベーションが上がる」
ということです。

ここに加えて、Wさんのような、
サトウ(クライアント)が絶対的に信頼していて、
かつしっかり受け止めて認めてくれるコーチがいること。

これこそが、
自信になり、
やる気になり、
行動の原動力になるんだと強く感じました。

コーチングの圧倒的なメリットをあなたにも

・・・いかがでしょうか??
サトウ自身も同様に、クライアントさんの気持ちがワクワクしてくるような、
そんなコーチングを提供しています。
そして、それをもっと強めていこうと、改めて感じました。

ぜひみなさんもサトウのコーチングを受けて、
このワクワク感を体感していただければと思っています。

無料のお試しコーチングセッションはこちらからご応募ください。

是非お気軽に、お声掛けください。

カテゴリー: コーチング タグ: , , パーマリンク