GTDとは何か?

サトウです。


この記事では、「
GTDとは何か?」ということをお伝えします。
一般的なことと、サトウの感じていることを併せてお伝えします。

GTD
とは・・・
Getting Thing Done の頭文字を取ったものです。
頭脳労働者の生産性を上げるための仕事術、です。

本当に大きな概要としては・・・

・頭の中の気になることを全て頭の外に追い出して、
・それらに対しての「次の行動」を明確にする、
・状況毎に行動を分けリスト化して、
・それらの行動を片付ける

というステップを踏みます。

そしてこのステップを、

系統立て順序立てて、継続的に行う。

ざっくり言うとこんな感じです。

余計なことは考えずに、
やるべきことに集中するための仕組み、


というのがサトウの持っている印象です。

もう少し掘り下げて言うと、5つのステップに分かれています。
この5つは覚えておいてくださいね。

①収集:気になることを全て頭から追い出す

②処理:気になることに対して「次の行動」を明確にする

③整理:状況別にカテゴライズし、行動をリスト化する

④レビュー:収集~処理の内容を更新する

⑤実行:リストに沿って行動する

それぞれは誰しもが当たり前のようにやっていることですが、
GTDではその当たり前を系統立てて行います。


これを実践していくことで、ストレスフリーな状態で仕事が出来る。
そして、自分の「本当にやりたいこと」に目を向けられるようになり、
悠々とした人生を過ごせるようになる。

・・・と、こう言われています。

が、GTDの実践。
これがなかなか、しんどいです。

1つ1つは決して簡単に終わらせられるものではないですし、
ポイントを知らないとすぐに機能しなくなります。

私も、そうでした・・・

④のレビューがあることで、持続的/継続的にタスクを更新していくハズなんですが、

そもそもレビューをやる時間が取れなかったり。
整理がイマイチでゴチャゴチャしてしまったり。
収集しきれなくて、イマイチ集中出来ている実感が無かったり・・・

それでも、何となくGTDをなぞろうとするんですが、
意味があるとは言えないものになってしまっていました。

でも、あなたは大丈夫です!

サトウが継続/習慣化のポイントを伝えていきます。

質問や分からないところがあればコメントやメールをくださいね。

何回か挫折してるんで、出来ない人の気持ちは分かるつもりです。

まずは軽い気持ちで記事をいくつか読んでいただいて、

出来そうなものから始めて見るのもいいと思います。

その前に、まずは次回の記事をお読みください。
GTDのメリットを理解しておくことで、習慣化が確実に近くなります。

カテゴリー: GTD パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>