衝動買いは正しい?

ある梅雨の日。

あるものを衝動的に買ってしまいました。

心の中ではずっと欲しかったもので、
今年の目標達成にあった方が便利なもの。
でも、「まぁなくてもいいし、後回しでいいか」と思っていたものです。

それは・・・

「コンピュータ将棋ソフト」です。

また将棋か!と思わずに続きを読んでください笑

実はその日は、「順位戦」という、メインの棋戦が始まりました。
順位戦のトップになると、「名人」というタイトルへの挑戦が出来るんです。
(今年の5月で、羽生さんが「名人」になりました)

その順位戦、昨日は大好きな棋士の試合の日だったんです。
で、たまたまその対局が将棋連盟のアプリの中継対象局だと知って、
まずアプリを落としました。

一手毎の速報。
彼のお得意な、かつサトウの好きな「横歩取り」という激しくなりがちな戦型。
そして、圧倒的な指し回しでの勝利!!

テンション上がります。
そこで思い出すのが、「初段を取る!」という年始に掲げた目標。

目標を立てたはいいが、特に何も動けていない状態・・・
行動しないと達成出来ないですからね。。。

これはチャンスか!?と感じて、
ネットで調べると、わずか1万足らず・・・
3〜5万ぐらいするのかな?と思ってたので、
まさに全てのタイミングが合ったような感覚でした。

しかも、ダウンロード版があるので、
その日のうちから始められる・・・!!!!

そりゃ買いますよね。
買って2局ほどやりまして、
5級・4級には危なげなく勝てました。

さぁ、ここからです!!

・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、
伝えたいのは、

「モチベーションの高いときに、
動きやすくなるような仕組みを作る」

ということです。

「なくてもいいけどあったら便利」という類のものは、
どうしても後回しになってしまいがちです。

道具が揃えば、それが行動を起こす理由にもなります。
少し先の未来をイメージしやすくもなります。
行動することで試行錯誤のきっかけになり、
目標達成にまた少し近づきます。

以前からやろうと思っていたことに対して、
モチベーションが高まった瞬間。

ためらわずに、一歩を踏み出しましょう。

その直感の判断は、おそらく正しいです。

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク