権威の助言

昨日は病院に行ってきました。
心配していた緑内障疑いは特に問題ありませんでした。

これで安心して、普段通りの生活に戻れます。



さて、今日はその病院関連の話です。

病院を予約するときに、

「検査のときに瞳孔開く目薬打つ可能性があるので、
 車や自転車では来ないでくださいね」

と言われてました。



瞳孔開く目薬って言ったって、
そこまで大袈裟なもんじゃないだろうと思っていました。

とはいえ、さすがに電車を使いましたが。



検査ではその目薬を使うことになったものの、

全然、大丈夫。

手元が見にくくなって、焦点が合わないなーと感じたぐらい。
iPhoneが使いにくいぐらいでしたね。





でも、病院の外に出た瞬間・・・



眩しすぎて目が開けられない・・・


ただでさえ日射しの強い日だったこともありますが。


半分ニラミを効かせたような顔になってました。
左目で微妙に見えるぐらいで精一杯。



それ以上目を開けたら眩しすぎて・・・

いやはや、ここまで強烈なものだとは。
車で行ってたら絶対運転出来ないです。


自転車でもキツい気がする。。。




やはり、

助言には素直に従う

ということは大切だなぁと感じました。
特に病院のような権威の助言は。。。




サトウと同じぐらいのタイミングで
同じような目薬うたれていたおじいちゃんがいました。

自転車で来てたらしくて看護婦さんにイロイロ言われてました。
結構、キツめの口調で・・・

夫婦でいらっしゃっていましたが、
無事に帰れたことを祈ります・・・

 

 

コーチングしてて、アドバイスするようなとき。

この権威のようなパワーがあればなぁとも思います。

絶対的な信頼関係がベースにあればこそ、ですよね。

カテゴリー: ブログ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>