早起き記録⑬早起き習慣化に必要だった3つのことと、実現して得たもの

早起きの習慣化に必要な3つのこと

こんな経験を振り返って、必要だったこと。
それは、突き詰めればたったの3つ。

  • 環境
  • 習慣化マインド

志について思うこと。

モチベーションを作り出す源泉となる「ありたい姿」。
まずここをハッキリさせることが、何よりも重要だった。

環境について思うこと。

モチベーションが高いうちに、「続けられる環境」を作ってしまうこと。
環境さえ適切であれば、それは人を変えてくれる。

習慣化マインドについて思うこと。

「とにかく続けること」を最重要にする考え方。
完璧主義にならず、一歩でも前進したことを認めて次につなげる。

早起きを実現して得たもの

こんな紆余曲折を経て、苦心・挫折を経験して得たもの。
それは、ここに挙げたような重要なポイントと、辛い時代の感情だった。

早起きは、特別なことじゃない。

サラリーマンにも、
いや、サラリーマンだからこそ出来る。

遅まきながら気がつきました。
でも、遅すぎることは無い。

これからもっともっと自身を磨いていきたいし、
早起きの素晴らしさを広めて行きたい。
そう思うようになりました。

自身の成長に応じて、目標が変わることは良くあるようで。
目標を見直してブラッシュアップさせ、達成していくことで更なる自信にしていきたい。

一見、地味な習慣。
でも、本当に、本当に自分が変わるきっかけになった。

いつまでも。
一生を通じての習慣となりますよう。
この達成の瞬間を忘れずにいようと思う。

続けていくことできっと明日もまた一歩、
新しい道が見えてくるだろう。

早起き記録⑫へ戻る
早起き記録番外編へ進む
早起き記録「目次」を開く

カテゴリー: 早起き講座 タグ: , , , パーマリンク