早起き記録⑧戦略的な早起きとは??

戦略とは何ぞや?

戦略的に早起きを。
とは言ったものの、そんなもん立てたことが無い。

そもそも戦略ってなんなんだっけ??
戦術とは何が違うんだっけ??

辞書をひいてみる。

戦略とは・・・
総合的・長期的な計略
・対極的な観点での方策

戦術とは・・・
戦略の実行手段
・実践に勝利していくための戦い方

ふむふむ、なるほどなるほど。
なんとなく思い立った「戦略」という言葉の、
長期的な」という意味を発見しました。

将来的な視点が、全く抜け落ちていたことに気がつきました。

満員電車の通勤という大嫌いなことから逃れようとして、
早起きを始めていたことを思い出しました。
なんとなく現状を変えようと思って、行動にかき立てられた。

でも、それは失敗した。

よし。
じゃあこのあたりを戦略的に考えるとどうなるんだろう。

早起きの戦略とは?

長期的に「早起き」を習慣にしようと思ったとき。
そのモチベーションを作る要素は何だろうか。
それを考えるにあたり、たったひとつのシンプルな質問が有効でした。

そもそも、何で早起きしたいんだろう?

挫折したときには、たったこれだけの問いに答えることが出来ませんでした。

早起きをして、空いている電車に座ることは出来た。
早起きをして、電車の中で新聞や本を読むことは出来た。
早起きをして、学習を進めることは出来た。
早起きをして、尊敬する上司たちと同じ環境には居れた。

でも、そもそも、何で早起きしたいんだろう?

嫌なことから逃れようとするのは、
確かにモチベーションになりました。

しかし、それはやや後ろ向きのモチベーション。

○○がしたい!○○になりたい!
という前向きなモチベーションが足りていなかったんです。

戦略。
長期的な視点に立ってなりたい像を描く。

志を、立てよう。

2年後の自身の理想像をイメージしました。

どんな仕事をして、
どんな生活を過ごしていて、
周りにはどんな人がいるのか。

どうなっていたいんだろう??

答えは・・・

起業して、「より直接的に感動出来る」仕事をして、
今よりももっと自由な時間を手に入れている。
周りは意識の高い仲間に囲まれていて、
日々、新しい発見と感謝がある。
太った身体も絞っていい感じになり、健康な生活を送っている。

それでいて、今よりも収入が増え
休みの日には恋人と仲良くデートしている。
30歳までには結婚しようと進めている。。。

とりあえず「今」は度外視して、どうなりたいかをどんどん、どんどん考えていきました。
このイメージは、いい気分。
楽しいし、描くのは自由だし。
誰に文句を言われることも無い。

戦術は戦略の実行手段

そのなりたい姿をイメージすると。

自律がピッタリはまりました。

自律して、早起きを習慣にしている自分。
朝にランニングを行い、
素晴らしい仲間と仕事をして、夜はプライベートを楽しむ。

そこに一歩でも近づくために、今から出来ることは?
そう考えたときに、「早起き」がこれまたピッタリきました。
他のことはまだまだ見えていないけど・・・
サラリーマンの今だって、自分を律するのは自由だ。

早起きは最終目標じゃない。
何かを実現するための手段にすぎない。

そう思ったとき、ハッと気づきました。

多分、これこそが真のモチベーションなんだろう。

この戦略・戦術で、しばらくやっていこう。
じゃあ、戦術としての早起きを、具体化していこうか。

早起き記録⑦へ戻る
早起き記録⑨へ進む
早起き記録「目次」を開く

カテゴリー: 早起き講座 タグ: , , パーマリンク