早起き記録⑨早起きを実行するためのスモールステップ

最初の目標

まだ戦略的に「ただ考えた」だけだけど、何か今までには無い手ごたえがある。
こういう心理状態のときは、おそらく間違っていない。
ただ進むだけ。

じゃあ、具体的に何をしていこうか。

最初の目標として、近い将来こうなっていたらいいな、
と思う1日のスケジュールを立てていこうと思いました。

しばらくはそれを指針として、生活を変えていきたい。
相手があったり、ハードルの高いことは難しいけど、
今すぐに自分ひとりでも出来ることはいくつかあるぞ。

  • 早起きしている生活リズム
  • 健康のためのランニング
  • 起業の準備のための読書/ネタ探し

これを踏まえた、1日のスケジュールを立ててみました。

11時に寝て、5時に起きる
朝or夜のランニング
起業の準備のための読書/ネタ探し

とりあえず、これを達成することを最初の目標にしよう。
ちょっとチャレンジングなこともあるけど、ひとまずはこれでいこう。

スモールステップ

こういうやや高い目標は、最初から飛ばすと良くない。
そのことは、挫折の経験からも感じていました。

習慣化には、おそらく、急すぎる変化をかけないことが重要。

最初にやるべきことは、1つでいい。
たったの1つが上手くいったら、また次の1つをしよう。

そうして「理想」に、徐々に近づけば良いと思いました。

まずやったこと。
ステップに分けていきました。
GTDというタスク管理の方法を学んでいて、
そこには「実行しやすくするためにはステップを小さく」とあったんです。

11時に寝て、5時に起きる

・9時以降の余計な行動を減らす
・睡眠についてネットで調べる
・早起きのメリットを理解する
・寝やすい/起きやすい環境を整える
・二度寝しない環境を整える

朝or夜のランニング

・ランニングウェア・靴を調べる→買う
・走りやすい道を調べる
・ランニング管理のアプリをダウンロード
・まずは3km走ってみる

起業の準備のための読書/ネタ探し

・自分に何が出来るのかを棚卸しする
・どんな起業ネタがあるかを調べる
・興味のある分野への情報収集
・本を調べる
・図書館で本を借りるor買う

一個ずつ、しかし着実にやっていこうと決めました。
このあたりを3ヶ月でクリアする、という中期目標です。

最初にやること。

9時以降の余計な行動を減らす。
だらだらと不用なテレビを見ずに、とにかく11時に寝る

まずはコレだけでいいや。

早起き記録⑧へ戻る
早起き記録⑩へ進む
早起き記録「目次」を開く

カテゴリー: 早起き講座 タグ: , , , , パーマリンク