ストレングスファインダーをやってみました 

前回の記事でお伝えしていましたとおり、やってみました。
ストレングス・ファインダーです。
少し、情報共有しますね。

やってみると、177もの2択の質問があり、それを5段階で評価するんです。

例えば、こんな感じ。

A:私は、自分が練った将来計画に沿って行動している
B:私は、1日1日の積み重ねにより将来を発見していくと思う

これを、サトウ自身がどう思うかを選択するんですね。
Aにぴったり当てはまる
ややAが当てはまる
どちらでもない
ややBが当てはまる
Bにぴったり当てはまる

おそらくみなさんもやったことのある形式ですよね。
ひとつひとつ答えて、クリックする。

ひたすら続けること約40分。
予定通りの時間で終わり、結果を待つこと約30秒。

サトウの「強み」となりうる資質が明らかになりました。

ストレングスファインダーの結果として出てきた「資質」

さて。その5つとは・・・

 最上志向
 学習欲
 個別化
 規律性
 活発性

でした。(全部で34あり、上位5つが表示されます)
上から5つ、この順番の通りです。

ひとつずつ、端的に説明しますと・・・

最上志向:平均的ではなく、最上の水準を追求する

学習欲:学習意欲が旺盛、学ぶプロセスに意義を見出す

個別化:一人一人が持つユニークな個性に興味を引かれる

規律性:日課や秩序正しい計画に従うことを好む

活発性:アイディアを実行に移すことで結果をもたらす

ということのようです。

strengthsfinder_result

これらが、サトウによく現れる「思考パターン」で、
これを磨いて強みを作ることにより、高い成果をもたらす可能性が上がるとのこと。
この思考パターンを活かして仕事(プライベートもですが)をすると、
自分の自然な状態が出るので、高いパフォーマンスが出せる・・・と。

なるほど、この5つなんだな・・・という感じです。
確かにほとんど当てはまる。気がする。

これを嫁に伝え、感想を聞いてみたところ・・・
「学習欲と規律性はそのまんまだよね」とのフィードバックでした。
それ以外についても、概ね納得感のあるものだそうです。

正直、「個別化」はちょっと自覚出来ておらず、
そうなのかなー??と思っていたのですが、
嫁に言わせると、
「好きな人に対しては当てはまっているけど、
苦手な人に対してはちょっとあてはまらないかもねー」

という感じでした。
なるほど、無意識でしたが当てはまっている部分もあるものです。
サトウ自身が意識することが無かった、新たな「資質」を知ることが出来ました。
まず知れたことで、これも強みに変えていける可能性があります。

・・・と、ここまでいかがでしたでしょうか??
こんな感じの結果が出て、サトウとしては、
自分自身を客観的に見るいい機会になりました。

そして、嫁にも改めて自分の思考パターンを伝えることができました。
(嫁も、「なかなか面白いじゃん。私もやってみようかな。」と言っています)
占いのようなものと思われるかもしれませんが、
サトウはオススメしたいです。

みなさんもぜひ、やってみてはいかがでしょうか。

コレを基にある種の強みが作れると思えば、
1600円の投資、決して高くはないと思います。

さて!
これらを磨いて強みを活かす方法、今日から探していきます♪

カテゴリー: 本の紹介 タグ: , , パーマリンク